お庭の相談窓口 トップベランダガーデニング施工画像
HOME >ベランダ・バルコニーガーデニング

ベランダ・バルコニーガーデニングの時代がやってきた

ナチュラルガーデン施工です、シンプルに仕上げていてお客様が自らお庭を造っていきやすい形にしています。
 戸建にはお庭があるのに、なぜマンションにはお庭がないのでしょうか?。最近のマンションの展示場ではほとんどのベランダ、バルコニーにタイルやデッキをオプションでつけています。観葉植物を置いたり、お気に入りの場所を作ることでベランダで楽しいひと時を過ごすことができます。

 戸建ではなくマンションに住まれる方が増えてきている傾向です。

 ベランダ・バルコニーでかわいいお庭を造って今まで以上に楽しい生活を送られている方も増えているのも事実です。もちろん消防法、建築基準法、近隣のご迷惑などをしっかりと注意してお庭をお造りますのでご安心ください。

 戸建の場合、お庭の管理や維持がもの凄く大変で毎年お金もかかってしまいます。素敵なお庭を維持するには剪定や消毒、枯れた木は倒れて家や人に襲いかかってきますので早めに切ってしまわないといけませんが切るのにもお金がかかります。

その点
 マンションのベランダ・バルコニーの場合、お庭は土をほとんど持ち込みませんのでお手入れやお掃除がとても楽です、後からお庭の自由な空間を利用してお客様のお好きな植物や小物を飾っていただくことも出来ますし、かわいくハーブを飾ると防虫効果も期待できます。

お子様が目の届く範囲のベランダで遊んだりちょっとした植物とのふれあいもできます。

もしも自分でお庭を造ろうと考えられている方に!

お庭の相談窓口では、素材のみの販売もしています。
施工に関してはお気軽にお問い合わせください。無料でアドバイスも行っています。

ホームセンターの素材はしっかりと見極めること!
メリット:軽くて安いのでお求めやすいので、お庭をいろいろと変化させたりする方や大人しかいないご家族様には問題なく使っていただけるかもしれません。
デメリット:1年から2年で色あせや破損が目立ってきますので、お子様が裸足で歩かれると危険です。こまめな買い替えが必要です。サイズがまちまちなので仕上がりにムラが出てしまいます。10年20年の期間で考えると逆にお金がかかる場合がある。

消防法、建築基準法を意識したお庭造り。
 マンションのベランダ・バルコニーはマンションの共有部分とされています、ルールをまもり皆様にご迷惑がかからないようにお庭を造る必要があります。 

毎日、お手入れが大変なお庭を造らない。
 お手入れが好きな方は大丈夫なのですが、お客様のほとんどの方があまりお手入れはしたくないという方が多い気がします。落ち葉が落ちやすい植物を避ける、土をあまり持ちこまない、資材、道具を買いそろえすぎて結局倉庫みたいにしない、虫は植物が大好きですので植物を選ぶ、など数え切れないほどのさまざまな事を注意しながら造る。大変ですが出来た時はうれしいものです、長いこと使っていてもお手入れも楽です。
 どこかでみられたことあるかと思いますが、ベランダで枯れ果てた植物、伸びすぎたツル性の植物、ご近所さんの排水口がつまって困る、ご近所から虫がくる、などお手入れが大変で追いつかないとこういった将来が待っています。

お庭の相談窓口ならこんな事が出来る!

 お客様がどうすれば幸せで、どんな空間だったら癒されるのかを考えて施工しています、一人一人違うお客様の気持ちを大切にすることで本当に納得していただけるお庭が造れます。

 お手入れがしやすいように、植物や素材を選んでいますので、あまり気にせずとも長いこと使っていただけるお庭を造っています。

 お客様が今後お好きなハーブやお野菜などを収穫したり出来るように今後の拡張性も考慮しています、お子様が増えたりペットが増えたり柔軟に使っていただける使いやすいお庭を造っています。

 ユニークで誰も見たことのないような面白い、取材が来るようなお庭が作れます。古代な感じや未来な感じや不思議の国やイースター島のような…月をイメージしても面白そうですね。

 保証期間も長めにとっているので何かあったときに安心です。
お気軽にお問い合わせください。




お問い合わせについて

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせ


▲ページトップに戻る